【おすすめは?】オーディオブックアプリを徹底比較!選び方をステップ形式で解説

「本を聴く」がキャッチコピーのオーディオブックの人気が高まってきていますね。

オーディオブック利用で読書習慣も変化しており毎日読書をする人が増加しています。

読書頻度調査
出典:PR TIMES

オーディオブックを利用することによって利用前よりも読書頻度が格段に上がっているのが分かりますね。

私自身もオーディオブックを利用し始めてから読書ができるようになり、今では毎日のように耳から本を読んでいます。
普段読まない本にも積極的にチャレンジしていくことができて毎日が新鮮です。

私は主に知識学習のためにスキマ時間を使って利用していますが

・知識や見聞を広げたい
・スキマ時間を活用したい
・無理なく簡単に学びたい
・読書量を増やしたい

といった動機で利用を検討する方が多いようです。

しかしオーディオブックといってもたくさん種類があり迷いますよね?


この記事ではオーディオブックをこれから利用したい向けて、おすすめのオーディオブックアプリを2つ紹介したいと思います。

この記事を読めば

・どのアプリがおすすめなの?
・どんなメリットがあるの?
・プランや料金などはどうなっているの?
・比較する点を知りたい
・お得な始め方が知りたい

このような悩みを解決することができます。

実際に紹介する2つのアプリを使って年間100冊以上読破している私がおすすめする理由、比較検討するべき個所を解説していきたいと思います。

最後におすすめのオーディオブックをお得に選べる方法をステップ形式でわかりやすくお伝えします。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

Audibleを無料体験

目次

オーディオブックとは?

オーディオブックおもちゃ

オーディオブックとはプロのナレーター、声優が吹き替えをした「耳で聴く本」です。

  • 松嶋菜々子
  • 松坂桃李
  • 城田優
  • 上白石萌音

プロのナレーターの他にも多数の有名芸能人、人気声優がオーディオブックの吹き替えをしてくれています。

ビジネス書や自己啓発のジャンルが特に充実しておりスマホ1つあれば聴くことができるのが魅力。

対象書籍聴き放題のプラン聴きたい本を個別に購入するほか、ポッドキャストも充実していてラジオ感覚で日々のニュースやエンタメも楽しむことができますよ。

アメリカではライフスタイルの変化に伴いオーディオコンテンツが伸びてきており、4人に1人がオーディオブックを視聴しています。
日本でも近年ユーザーが増加です。

オーディオブックアプリおすすめはこの2つ!「audiobook.jp」「Audible」

いいね

日本最大級のオーディオブック「audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)」

audiobook.jpは、老舗オーディオブックサービスで株式会社オトバンクが運営しています。


「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人たちへのバリアフリー」を企業理念に掲げ、2007年から音声コンテンツの普及に貢献してきたサービスです。

豊富な和書ラインナップを誇り、約1万冊の聴き放題プランが特徴。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

書籍ラインナップ最大級!Amazonのオーディオブック「Audible」

Audibleキャンペーン

Audibleとは、Amazonが運営する世界大手のオーディオブックサービスです。

Audibleはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアに次ぐ6つめの国として、2015年日本向けサービスを開始しました。

38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを楽しめる音声コンテンツが特徴。

無料30日間!Audibleで本を聴こう

オーディオブックアプリおすすめ2選audiobook.jp、Audibleを比較

オーディオブックサービスaudiobook.jp


料金聴き放題プラン 月額880円
  月額プラン 月額550~33,000円
月額1,500円
書籍ラインナップ2万7000冊以上
聴き放題1万冊以上
40万冊以上
和書約1万8000冊
無料体験あり
聴き放題30日間無料
あり
30日間無料
速度調整0,5倍~4倍 0,1倍きざみ
1,5倍、2倍への簡易変更ボタンあり
0,5倍~3,5倍 0,1倍きざみ
簡易変更ボタンなし
アプリ動作稀にアプリが固まるios内で書籍購入不可
解約後のオーディオブック利用聴き放題は聴けなくなる
単品購入は利用可能
すべての書籍が利用可能
タイトル詳細を見る詳細を見る

2大オーディオブックを紹介したところで項目ごとに比較していってみましょう。

同じオーディオブックといっても特徴がありユニークです。
おすすめする理由と共に見ていきましょう。

料金体系



audiobook.jp
月額880円で対象オーディオブックが聴き放題
・月額プランは購入金額に応じてボーナスポイントが付与
 (10%~27%)
・個別購入は1,500円~2200円が多い
・不定期で会員限定セール情報が配信
・聴き放題で「聴く日経」が聴ける(月550円)
聞き放題プラン30日間無料お試し期間あり


Audible
月額1,500円で1冊と交換できるコイン1枚、毎月限定ボーナストラック1冊
・聴き放題プランはなし
・個別購入は2,000円~3,500円と割高な価格帯が多い
・会員は30%OFFでの個別購入可能(それでも割高感)
・コイン購入は返品制度がある
オリジナルポッドキャスト多くが聴き放題
30日間無料お試し期間あり

紙媒体の書籍を購入すると1冊1,500円程度です。
どちらを選んでも同じ金額以内でお得に利用できることが分かりました。

audiobook.jpは、聴き放題プランがあるので「定額でたくさん聴きたい」という方におすすめ。
まとめ買いをしたい方にとっては、ボーナスポイント(最大9,000円分)がつく月額プランもおすすめできます。


Audibleは、「月1~2冊くらい聞ければOK」という方におすすめできますね。
オリジナルのポッドキャストが聴き放題もおもしろく魅力的です。

ポッドキャスト(英: Podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。
インターネットラジオ・インターネットテレビの一種である。

出典:Wikipedia

話題の新作は聞き放題に含まれていないことが多いので、audiobook.jpの月額プランかAudibleのコイン制度を使って購入する必要があります。

私は聴き放題プランでたくさんの本を聴き、読みたい本が出た場合はaudiobook.jpの月額プランで購入しています。
月額プランでは一度購入したボーナスポイントは半年間使えるので、私は一度に多くポイントをもらえる月額20000プランをを使うことが多いです。

Audibleでも追加でコインが3枚3,600円(1枚1,200円)で購入できるのでお得!
コイン返品も使えばたくさんの本を読めますが、返品回数に限りがあるのでお気を付けください。
(5~8回程度という声が多いです)

書籍ラインナップ


audiobook.jp
・2万7,000冊以上
・聞き放題プラン約1万冊
・和書の数が多い

Audible
・40万冊以上
・和書約1万8,000冊
・洋書が多い

注目点は和書の書籍数です。

AudibleはAmazonが運営しているのでラインナップは40万冊以上ですが洋書が多くなっています。
世界的企業のため洋書の割合が増えるのは仕方ありませんが和書数がもう少しほしいところですね。

audiobook.jpはオトバンクが運営しており和書数が多いのが魅力的。
もちろんオーディオブック化されていないものもありますが、その場合リクエストを送ることができるので和書数も増えていくことが予想されます。

速度調整機能


audiobook.jp
・0,5倍~4倍まで0,1倍単位で速度調整が可能
・1倍、1,2倍、1,5倍、2倍の4つをボタン一つで
 設定可能な簡易ボタンが簡単に調整しやすい
Audible・0,5倍~4倍まで0,1倍速度調整が可能
・簡易ボタンなどはなく都度をタップして調整

ここで注目したいのがaudiobook.jpの簡易ボタンです。
私は1倍から聴き始めましたが今では1,5倍、2倍の速さで聴いています。

1倍~2倍の範囲で使用することが多いので、速さ調整がボタン一つで調整できるのはユーザーにとっての使い勝手がとてもいいです。

audiobook.jp速度調整

アプリ動作

audiobook.jp・使用感ははじめてでも感覚的に使える
・アプリが稀に固まることがあり起動し直しが必要
Audible・iosアプリではアプリ内での書籍購入ができない
・動作は良好、使用感も感覚的に使いこなせる

アプリ動作に関してはどちらもデメリットがあります。

audiobook.jpは、稀にですがアプリが固まり音声が再生されない時がありました。
アプリを一旦落として起動すれば直るのですぐ解消できますがワイヤレスイヤホンで聞いているので、離れたところにスマホを置いてるときは不便です。

Audibleは、書籍購入のやり方がわからず調べてみたところ、iosアプリ内では購入することができませんでした。
androidでは対応しているので大丈夫ですが、iPhoneユーザーにはブラウザでサイトに行き購入する手間が増えるため大きなデメリットです。

上記内容は公式ページでiosを除くと記載されています。
現状今後のiosでの購入対応予定の記載はありませんでした。
Audible公式サイト

解約後のオーディオブック利用

audiobook.jp・聴き放題は解約後は聴けない
・個別に購入したオーディオブックはOK
Audible・すべての書籍OK

聴き放題は解約後はすべて聴けません。
聴き放題では10冊までダウンロードして保存しておけるのですが、解約後はダウンロード済みのオーディオブックも聴くことができなくなります。

個別に購入したものに関しては、audiobook.jpもAudibleもどちらも利用することができるのでこの点は引き分けという感じですね。

どちらも30日間無料お試し期間がある

audiobook.jpは聞き放題が30日間、Audibleもコイン1枚無料でもらえ30日間お試し期間があります。

無料期間終了後はどちらも自動継続課金となっているので、お試し期間で利用を終えたい人は解約を忘れないで下さい。

特にaudiobook.jpでは解約退会があり退会を選んでしまうとすべてのデータが消え、同じメールアドレスでの再登録ができなくなってしまいます。
ですので必ず退会ではなくプランの解約をしましょう。

また、キャンペーンも行われる時があり60日無料など期間が延長ことがあります。

とらい

キャンペーンが行われていたときは迷わず登録したいですね

30日無料でオーディオブックが聴き放題

無料で好きなオーディオブックを試そう

オーディオブックアプリをおすすめするメリット

メリット幸せ

オーディオブックを使って本を聴くことでどんなメリットがあるのでしょうか?

実際に私が使ってみて感じたメリットをご紹介していきます。

「スキマ時間が読書時間」効率的に読書ができる

オーディオブックを使って一番感じたことはスキマ時間を使って効率的にインプットできることです。

両手が開くことで通勤時、家事やスポーツをしながらと、紙の本とは違いスキマ時間があれば気軽に聞くことができます。

・通勤時
・家事をしながら
・スポーツ、散歩のおともに
・就寝前の時間

特に通勤時が1番おすすめです。
私も通勤では往復2時間かかっていましたが、その時間をあてれるだけでも週14時間本を読むことができます。

耳のスキマ時間」はたくさんあります。
その時間が読書時間に変わることでたくさんの知識を貯めることができるのです。

読書によって知識が得られると生活や考え方が変わってきます。
現状を変えたい方の背中を押し、アドバイスをくれる本もたくさんありますよ。

耳で聴くから目が疲れない

スマホ、パソコンと現代人の目は疲労しやすい環境となっています。

もちろん本を読むことも目で文字を追うため目にとっては負担。
オーディオブックならそんなことはありません。

「耳で聴く」これは現代人にマッチした読書方法なのではないでしょうか?

「耳で本を聴く」ことによって、目をケアしながら読書をするそんな時代がやってきています。

目を休ませながら聴く

速聴影響力は偉大!脳の活性化

オーディオブックでは脳へのいい影響がたくさんあります。

・速聴による脳の活性化
・読書量が増え知識量がアップ
・知識が定着しやすい

速聴による脳の活性化

オーディオブックでは速聴が効果的です。

・言語処理機能が刺激されることによって頭の回転が速くなる
・前頭葉が刺激され活性化する

オーディオブックの利用で通常速度よりも速聴を行ったときのほうが、前頭葉が活性化されていると前頭葉の様子を観察した実験でわかっています。

読書量が増え知識量がアップ

オーディオブックでは6~7時間で1冊読むことができます。

速聴を行うことによって倍速なら3時間で読み終わることができますね。
ですので読書量が大幅に増えスキマ時間を有効活用するほど知識量が増えていきます。

サラリーマンの「平均通勤時間は1時間48分」ですので倍速なら2日あれば1冊読めてしまいますよね?

「読む」ではなく「聴く」ことで読書に対するハードルも下がるので、今まで難しそうで敬遠していた本に対してもチャレンジがしやすく興味の範囲がどんどん広がるのも利点です。

知識が定着しやすい

本を「読む」手順は

  1. 文字を追う
  2. 文字を認識
  3. 頭で考え
  4. 知識として定着

このステップを踏みますがオーディオブックを使うことによって

  1. 言葉を認識
  2. 知識として定着

文字を追うことなく言葉で入ってくるのでダイレクトで脳へのインプットが完了します。
ステップを省略できており直接脳への定着がしやすいです。

朗読ですので文章に感情がのっているので本の世界へひきこまれる感覚があり、集中して聴くことも定着しやすい理由ですね。

自分に合ったおすすめオーディオブックアプリを選ぼう

スタートアップ

結局どっちがおすすめなの?
私も最初は悩みいろいろな情報を調べました。

結論は人それぞれで好みによるということです。
しかしこれではお悩みの方の解決になっていないので、私がおすすめするオーディオブックの始め方をステップ形式でご紹介します。

私はaudiobook.jpの聴き放題プランを利用しています。
数か月に1回程度月額プラン課金後月額プランを都度解約して利用しています。

Audibleもいいのですが、iPhoneでオーディオブックを聴いています。
アプリ内で購入まで完結できるaudiobook.jpを選びました。

STEP
audiobook.jpの聴き放題無料期間でオーディオブックを試そう

まずはaudiobook.jpの聴き放題プランの無料期間を利用して、オーディオブック自体がどんなものか感じてみましょう。

聴き放題なので少しでも興味を持った本はどんどん読んでみてください。


そのうえで自分が月どのくらい読めそうかも把握しておくことをおすすめします。

「聴く日経」などビジネスシーンでためになるコンテンツも聴けますのでそちらもおすすめ。

無料期間がおわりそうになったら一度プラン解約をして、次のオーディオブックを試します。

解約であって退会をしてしまわないことに注意してください。

とらい

私は月に8~10冊読めるくらいのスキマ時間がありましたよ

STEP
Audibleを無料期間で試して好きな本を読んでみよう

次にAudibleを無料期間で試します。
コインが1枚もらえるので好きなオーディオブックと交換して聴いてみましょう。

こちらも自動課金となっているので、無料期間が終わりそうになったら解約を忘れずにして下さい。

Audibleではオリジナルポッドキャストが多数あるのでそちらもおすすめです。

ここまでくると自分が月どのくらい読むのか?読めそうかを把握できていると思います。

とらい

iosアプリを使う場合は公式サイトから購入しましょう

STEP
状況に合わせてオーディオブックアプリを選択しよう

次に以下の点を考えながら決めていきましょう。

  • 自分の読書量はどのくらいか?
  • 好きな本以外は興味があるかないか?

読書量が多いという方にはaudiobook.jpをおすすめします。

対象だけでいいからたくさん読みたいという方には聞き放題プラン好きな本購入したい方には月額プランでボーナスポイントを上手に活用しながらの利用をおすすめします。

月1~2冊くらいと少量だけど気になる本だけを読みたい方にはAudibleがおすすめです。

コインの制度をうまく利用しながらお得に利用することができます。

また、特に読みたいを思いつかない方はaudiobook.jpの聴き放題プラン一択でいきましょう。

私もそうでしたが、読書をしたての頃は気になる本が思いつきませんでした。
聞き放題プランなら読める本がピックアップされているので選びやすいですよ。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

30日間無料!Audibleで本を聴こう

おすすめは?2大オーディオブックアプリを徹底比較!のまとめ

オーディオブックには様々なメリットが存在し体にもいい影響があることが分かりました。

どのオーディオブックを選ぶかは個人の好みや環境の部分が強いですが、自分に合った利用方法を選択する事を強くおすすめします。

・自分の読書量を把握する
・好きな本か対象書籍でいいか考える
・audiobook.jpなら月額が大きいプランがお得
・Audibleならコイン制度を上手に活用
 (追加購入3枚3,600円=1冊1,200円)

ビジネス書や自己啓発系が多くビジネスマンにはaudiobook.jpの「聴く日経」がおすすめです。
その日の主要ニュースが20分にまとめられていて特に重宝できます。
※利用料月550円(無料30日間)

朝のスキマ時間を使って1日の会話力に差をつけてスタートダッシュを決めていきましょう。
オーディオブックを使ってみるとスキマ時間が1日に数時間あることに気が付きます。

その時間すべてが読書できる時間にできるとしたらどうですか?
小さな積み重ねが後々の大きな成果へとつながっていきます。

気持ちを休めたいときはラジオ感覚で聴けるポットキャストでぜひ聞いてみてください。

一度使ってみると良さがすぐにわかります。
そしてオーディオブックユーザーが増えてくれると私も嬉しいです。

音声コンテンツは今後も市場が拡大していく傾向です。
絵本読みきかせアプリや英語を聴くツールとしても優れていて様々なサービスがでてきています。


私自身読書0から100冊読めたのもオーディオブックのおかげです。
読書が苦手な方も無料期間があるので一度体験してみていただければ嬉しく思います。


これからもオーディオブックの素晴らしさを、快適な読書ライフをお届けできるよう発信していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる