【口コミ、評判】audiobook.jpを網羅!本音のレビュー

オーディオブック認知度が高いサービスといえばaudiobook.jpです。

しかし、オーディオブック様々なサービスがあり、どれを使えばいいのかと不安になる方も多いのではないでしょうか?

この記事を読めばaudiobook.jpをお得な使い方など網羅的に理解することができ、今日からスキマ時間を自己成長の時間に変えることができます。

私も損をしたくないと、どのサービスがいいのかと調べては「もじもじ」して時間だけが過ぎていく日々を経験しています。
そんな私が購入に踏み切れたサービスがaudiobook.jpです。

なぜならaudiobook.jpでは、聴き放題プランというコストパフォーマンスが最高なプランが用意されているだけではなく、30日間のお試しトライアル期間まで用意されています。

読書はしたいという気持ちは強かったのですが苦手でできなかった私が、気が付けば10冊以上読んでいました。

本は成長の手助けもしてくれますし、物語を楽しむこともできるので皆さんに絶対おすすめです。
私のように読書が苦手」な方はオーディオブックを使えば解決することができます。

そのオーディオブックの代表格がaudiobook.jpです。

audiobook.jpの特徴は?
audiobook.jpはどこがいいの?
audiobook.jp評判は?

こんな疑問にaudiobook.jpを利用して年間100冊読破している私が分かりやすく解説していきます。

日本語書籍数NO1!200万ユーザー突破

目次

audiobook.jpとは

出典:PRTIMES

オトバンクが経営している聴く本

audiobook.jpとは「オトバンク」が運営している、認知度と共に日本最大級のオーディオブック配信サービスです。


また、audiobook.jpでは様々な会社と提携し公共サービスや生活シーンにあわせたサービスも展開。

京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下KCCS)と株式会社オトバンクは、KCCSが提供する公共図書館システム「ELCIELO」の「オーディオブック配信サービス」が、奈良市立図書館と八王子市立図書館に採用されたことを発表しています。

出典PRTIMES

「東京ガス」と提携して配信している絵本アプリ「みいみ」、お風呂が楽しくなるオーディオブック「Furomimi(フロミミ)」と生活シーンに合わせたサービスを配信と社会支援にも積極的に参加しています。

各会社と提携しオーディオブックが身近なサービスとなってきていますね。

audiobook.jpの特徴

特徴イメージ

日本語書籍NO1

audiobook.jpは日本語書籍数が日本NO1です。


ビジネス書や自己啓発書を中心に教養、語学、実用・資格、文芸・落語、アニメ、講演会、ロマンスなど多ジャンルが聴けます。

人気声優の朗読や小説など文学系もプロのナレーターが朗読しており、聴きやすく文章に感情がのっているので本の世界に引き込まれる感覚があり、ストレスなく読書ができます。

新作続々追加!オーディオブック聴くなら – audiobook.jp

聴き放題プラン

audiobook.jpの最大の特徴は聴き放題プランになります。
約1万冊の対象書籍が月額880円で聴き放題となっていて、コストパフォーマンスが良くたくさんの本が聴くことができるのが特徴。

今週の聴き放題新着作品とまとめられているので、わかりやすく利用できるのも私の気に入っている点です。

とらい

無料期間があるので安心して試してみよう

MP3ダウンロードに対応

audiobook.jpではmp3形式でのダウンロードに対応しています。
このことによってダウンロードした書籍をCDに焼いて聴くこともでき、お持ちのipodやウォークマンでも聴くことが可能になります。

多くのオーディオブックサービスでは、自社アプリでしか聴けませんがaudiobook.jpでは音声ファイルをダウンロードしお好きな端末で聴くことができますよ。

わんこ

アプリ以外で聴けるなんて知らなかったわん

単品購入がどこよりも安い

audiobook.jpで販売されているオーディオブックは、他社より安い金額で買えるものが多いです。

話題の新書で調べてみたところaudiobook.jpは1,650円、Audibleは2,100円となっていました。

金額比較

もちろん安いからといって品質が落ちるわけではありません
どちらも変わらず非常に聴きやすいく、プロのナレーターや声優さんが吹き替えを行ってくれています。

audiobook.jpで販売されているオーディオブックは、他社に比べ比較的安く購入できます。

わんこ

ナレーターの違いなどもあるから金額に差がでるのかな?

とらい

やっぱり安く使えたほうが嬉しいよね

嬉しいお得セールがめじろおし

audiobook.jpでは、多様なセールなどが開催されています。

日替わりセール
お知らせメールセール
メルマガ限定ゲリラセール

毎日日替わりセールでは50%OFFで購入することができるのでおすすめ。
マイナーだけではなく一度は聞いたことがあるタイトルも対象となることも多いです。

メールで情報を受け取りたい場合は

STEP
トップページサイドバーからアカウント名をクリック

audiobook.jpトップページへアクセス、ログインすると左側にサイドバーがあります。

登録済みのアカウント名が表示されているのでそちらをクリックしてください。

STEP
アカウント情報を編集
アカウント情報

トップページアカウント名をクリックするとこの画面に飛びます。
そこからアカウント情報編集を選んでください。

STEP
お知らせメール受信にチェック
メール設定

メールアドレス欄の下にお知らせメール受信用のチェックボックスがあるのでチェックを入れ保存をして完了です。

メール配信を止めたい方はチェックを外し保存を押しましょう。
お知らせメールは設定しておくと損はしませんので確認してみましょう。

audiobook.jpではメルマガ限定でゲリラセールも開催されます。


1日(24時間)限定など期間限定開催され、ゲリラセールを活用したい人はメルマガを受信登録しましょう。
特定ジャンルが半額値引きなど格安で購入することができます。

とらい

セール頻度は不定期ですが多い時では、週3回開催される時もあります。
お得情報は逃さずキャッチしたいですね。

聴く日経でニュースを網羅

聴き放題を利用プランを利用している方は追加購読(月額550円30日無料期間あり)で聴く日経が利用できます。
「聴く日経」は専用アプリでも配信されていますが、月額600円ですので、audiobook.jp聴き放題プランを使うとお得に利用が可能です。

平日朝6時に配信され主要ニュースを20分ほどでコンパクトにわかりやすく網羅して聴けるのが特徴です。
日々の話題の種や朝の通勤時に新しい配信を聴けるため、audiobook.jpで大人気のコンテンツとなっています。 

安心無料トライアルが30日間も!?

プランと料金

プラン

audiobook.jpでは、2つのプランがあります。

  1. 聴き放題プラン
  2. 月額プラン

コストパフォーマンス良く使いたい方には聴き放題プラン。


好きな本をお得に読みたい方には月額プランというように自分の読書量や読書目的に合わせてプランを選ぶことをお勧めします。

聴き放題プラン

聴き放題プランとは、対象書籍約1万冊が月額880円で聴き放題のプランです。


お支払方法に月額と年割の2つのプランがあり、年割プランでは年間一括払い7,500円と3000円以上(3ヶ月分)お得に利用することができます。

ただし、年割プランは年間分を支払後、利用期間中に月額へ変更したい場合でも返金はありません
年割利用期間が終了後に月額プランへ再契約しなおすことで変更可能です。

はじめて利用される方にはどちらも30日間の無料トライアル期間が設けられているので安心。
無料トライアル期間終了後は自動継続課金となるため、終了前に解約することで無料で利用可能となっております。

  • 月額プラン880円
  • 年割プラン年7,500円
  • 年割プランの途中解約返金なし
  • どちらも無料トライアルあり

月額プラン

月額プランは550円~30,000円を一度に課金するプランで購入金額に応じてボーナスポイントが付与されるのが特徴。

1ポイント=1円でオーディオブックの購入に使えます。

ボーナスポイントは有効期限があり、購入から6ヶ月です。

会員区分月額料金付与ポイントボーナスポイントボーナスポイント率
月額会員500550円610ポイント60 ポイントお得10.9%
月額会員10001,100円1,220 ポイント 120 ポイントお得 10.9%
月額会員20002,200 円 2,450 ポイント 250 ポイントお得 11.3%
月額会員50005,500 円 6,500 ポイント 1,000 ポイントお得 18.0%
月額会員1000011,000 円 13,450 ポイント 2,450 ポイントお得 22.2%
月額会員2000022,000 円 28,000 ポイント 6,000 ポイントお得 27.2%
月額会員3000033,000 円 42,000 ポイント 9,000 ポイントお得 27.2%

ここで注目してほしいのがボーナスポイント率です。
月額料金5,500円を境に付与率が大きくなっているのでこれ以上の金額をおすすめします。

月額プランをお得に利用するコツとしては課金をしたらすぐ解約をしましょう。
毎月継続課金する必要はなく、通常会員として好きな本を購入し、必要になったら再度月額プランへ切り替えて課金をすればお得に利用できます。

とらい

僕は月額会員10000を利用することが多いですよ

1万冊が読み放題!今すぐ無料でお試し

audiobook.jp便利機能徹底紹介

便利機能

次にaudiobook.jpの便利機能をメリット、デメリット踏まえ紹介していきます。          

オフライン再生対応

audiobook.jpでは、一度ダウンロードをしてしまえばオフライン再生が可能です。
聴き放題では10冊までまとめてダウンロードしておけるのでWiFi環境でまとめてダウンロードしておきましょう。

図解が乗っている書籍などは添付資料としてダウンロードでき、オーディオブックを聴きながら簡単に確認することができるので、図解が多めの書籍でも安心

聴き放題プラン解約後はダウンロード済みのオーディオブックでも聴くことができなくなります。

わんこ

通信制限をさけるためにもオフライン再生は必須だわん

バックグラウンド再生

SNSを確認しようとしてアプリを離れたら再生が止まった経験皆さんありますよね?

audiobook.jpならバックグラウンド再生が可能です。
オーディオブックを聴きながらネット検索やSNSの利用できる嬉しい機能となっています。

運動時などポケットにしまっておけ、音声コンテンツでは必須な機能にしっかりと対応しているあたりが大手サービスのいいところですね。

使いやすいスピード調整機能

オーディオブックには朗読スピードの調整機能が付いています。

audiobook.jpは調整機能が0,5倍~4倍まで対応してくれており、オーディオブックアプリ随一です。
1倍、1,2倍、1,5倍、2倍とよく使われる速さへの調整がボタン一つで設定できます。

audiobook.jp速度調整

このボタンは他社アプリにはなく、使い勝手が抜群です。

付箋(ふせん)機能で気になるところチェック

オーディオブックの弱点として振り返って確認に向いていないところです。

紙の本では「どうゆう意味だっけ」とすぐ前のページに戻れますが、オーディオブックではそうもいきません。
スクロールバーの細かい調整がうまくいかず、思いのほか戻りすぎてストレスを感じた経験がある方も多いのではないですか?

audiobook.jpでは、その点を付箋機能がカバーしています。


気になるところで付箋ボタンを押すだけでその位置を記録、再生。
数か所ある場合はリストとしてくれるのが素晴らしいの一言。

とらい

速度も、付箋もユーザー目線にたった機能だね

デメリットだってもちろんある

デメリット

いいことずくめなaudiobook.jpですがデメリットも存在します

アプリの評価が低い

アプリ動作が悪いとの評価があり、私も稀にですがアプリが固まった経験があります。
アプリを一旦落として起動しなおすだけで直りますが最初は戸惑いました。

しかし2020年4月頃のappstoreでのアプリ評価は3,3でしたが、現在(2021年10月)では4,3と改善傾向にあります。
レビュー内容をみましたが1件アプリが固まるとの声があるのですが、いいコメントが多く評価も高いと感じました。

アプリ評価
とらい

評価があがってるってことは機能がよくなっている証拠だね

聴き放題ラインナップ

audiobook.jpは聞き放題が特徴的なサービスではありますが書籍ラインナップに物足りなさを感じる方もいらっしゃいます。

聴きたい本は聞いてしまったがほかに興味のある本が・・・と感じる場面もありますが新しいジャンルの本へチャレンジするきっかけにもできます。

なにより月額880円と通常書籍1冊にも満たない金額で多くの本を読めるのはコスパがよすぎますよね。

紙の本よりラインナップ少ない

これは他社サービスにも言えますが、紙の書籍よりもラインナップが少ないです。

読みたい本がオーディオブック化されていないことも。
しかし、audiobook.jpではリクエストも送ることができる仕組みとなっているので追加される可能性はゼロではありません。

【重要】月額会員のアプリ内購入は損をする

audiobook.jpではアプリでオーディオブックを購入することができるのですが、アプリ内での購入はコインでの購入となっています。

コインとはアプリ専用で月額プランでボーナスポイントが付与されますが、それとは別なのです。
また、書籍もaudiobook.jp公式サイトで購入するよりもアプリでの購入は割高に設定され、月額会員がアプリで書籍を購入するメリットはありません。 。

値段比較

アプリでの購入はアプリストアへの手数料が上乗せされるため値段が上がってしまいます。
損はしたくないという方は、アプリ内での単品購入は絶対にやめるべきです。

聴き放題も対象外書籍は同様ですが、対象書籍は聴き放題なのでアプリでサクサクと利用しましょう。

日本最大手だから実現できたラインナップ

気を付けて!プラン解約と退会の違い

ここではaudiobook.jpを利用するにあたって必ず注意してほしい点を確認していきます。
プランを解約したいという際は必ず退会ではなくプランの解約を行ってください。

audiobook.jpを退会してしまうと

  • アカウント情報の削除
  • 同メールアドレスでの再入会不可
  • オーディオブックが聴けなくなる
  • 残ポイントが使えなくなる

同メールアドレスでの入会不可となりアプリでのダウンロードができなくなるだけでなく、残ポイントなども使えなくなってしまうのでデメリットしかありません。

解約後は通常会員となり無料で維持費などもかかりませんので必ず解約を選択してください。

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」」なら – audiobook.jp

●audiobook.jpの評判、口コミ

audiobook.jpの評判

audiobook.jpの評判、口コミをオーディオブックを利用している方きいてみました。

その中から多く寄せられた声は次の通りでした。

  • 聴き放題のコストパフォーマンスがいい
  • 無料期間があって安心
  • 購入が他社より安価
  • アプリが便利で使いやすい
  • 月額プランの種類が多く自分に合った選択ができる

audiobook.jpの口コミ

20代男性

元々読書は好きでしたが社会人となり時間がとれず、YouTubeにて要約を聴くことが多くなり要約以外のところも読んでみたいと思っていました。

無料期間聴き放題を試しに使ってみましたが、すでにヘビーユーザー化しており手放せません 。

10代男性

聞き放題を現在使用しています。
オーディオブックに興味を持ち調べると書店で本を買うより高く感じてしまいました。

聞き放題ならお手ごろな値段だけど読みたい本が対象になっていなければ聴けないのがデメリットですね。

単品で購入する値段がすべて書店で買うのと同じ値段になればもっといいのにってのが正直な感想です。

30代男性

本で知識を貯めたいと思い利用を始めました。

私は仕事中イヤホンをできる環境なので聴き放題では少しラインナップが物足りなく感じることも。

本からは知識やマインドを学ぶことができ、コミュニケーション系や自己啓発系とビジネスに関する書籍が多いのは嬉しくよく聞いています。

仕事がメインの生活を送っているのでながら読書ができるオーディオブックが私にはぴったりでした。

いい意見も悪い意見もありますがaudiobook.jpは特に聴き放題プランが魅力のようですね。

30日無料!最高コスパを体感しよう

audiobook.jpのまとめ

オーディオブックはスキマ時間を活用できるだけではなく、読書が苦手な方をサポートできる最強のツールです。
私もオーディオブックがなければ読書量0→100冊まで読書をすることはできませんでした。


audiobook.jpは日本語書籍数NO1でメインとして活用しています。
特に聴き放題が特徴的で確固たる地位を確立している日本最大級のサービスです。


たくさん聴きたい方、好きな本を聴きたい方どちらにもお得に使っていただけるプランが用意されているので、これから始めたいという方にもおすすめしたいサービスとなっています。

  • 日本語書籍数NO1
  • 聴き放題プランがある
  • 他社より安い
  • アプリ機能が充実

読書は簡単に成長できる最強ツールです。
読書を手助けする最強ツールがオーディオブック!


読書が苦手な方でもオーディオブックを使えば読書をすることができます。

1人でも多くの方にオーディオブックの素晴らしさに気づいていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる