【最新版】Audible!お得すぎる返品方法を解説

せっかくコインで買ったのにイメージと違ったなぁ…

オーディオブックを購入して、失敗することって正直あります。

  • 内容に満足できなかった
  • ナレーションのイメージが違った
  • 間違えて買ってしまった
  • 紙の本と勘違いしてしまった

でも大丈夫!Audibleなら返品が可能です。

Audibleでは、ユーザーのために会員限定で「コインの返品制度」があります。

この記事ではAudibleの返品のやり方をわかりやすく解説。

「え?買ったのに返品ができるなんてお得すぎ」

そう思ったあなた!
返品制度を使いこなしあなただけの納得の一冊を探していきましょう。

チェックポイント

Audibleではオーディオブック返品が可能(会員限定

理由に制限なく利用できる。(8~10回後メール対応

購入から365日以内ならいつでも可能

返品回数には上限あり。節度のある利用が必要

\ 初月無料!返品できるのはここだけ /

目次

Audibleで返品をする方法

スタートアップ

Audibleでは面倒な手続き不要で返品することができます。

PC、スマホそれぞれでの返品方法を解説します。

Audibleをパソコンで返品

Audible公式サイトにアクセス

まずはこちらから公式アカウントへアクセスしてください。

アカウントサービスをクリック

Audible公式サイト

購入履歴(返品)を選択

Audible公式サイト

返品したい商品を選ぶ

Audible公式サイト

返品するをクリックし完了

Audible公式サイト


以上で返品完了となります。

以前は返品理由を選ぶチェックボックスが表示されていましたが、現在(2021/10月)返品してみたところ返品理由を選ばず即返品となりました。

返品は多くするとメール対応となり正当な理由と認められない場合、アカウントの一時サービス停止などの措置が取られます。

Audibleの魅力でもある素晴らしい制度ですが、常識の範囲内でのご利用を推奨します。
※8~10回程度との声を多く聞きます。

Audibleをスマホで返品

ここではiPhoneを使って説明しますが、androidでも基本同様の操作となります。

メニューを開き購入履歴を選択

Audible公式サイト

返品したい商品を選ぶ

Audible公式サイト

返品するを選択

Audible公式サイト
とらい

簡単に1分もあれば返品することができました

返品するならここに気を付けよう

チェック

会員限定
返品期間は購入から365日以内
無制限だがほどほどに

返品は「会員限定」のメリットです。
Audibleは月額1,500円なので返品制度を利用すればとてもお得に使うことができますね。

しかし、コインがあってもAudible自体を解約すると利用できないので注意してください。

返品は月8~10回程度公式サイトからの申し込みで利用可能。

回数を過ぎてしまうとボタンが消え、窓口へ問い合わせをして返品という形になります。
※10サイトほど調べた調査結果

まとめ

まとめ

Audibleは月額が他社に比べお高いと感じますが、返品をうまく活用することでとてもお得に使えます。

  • アカウントサービスを選択
  • 購入履歴(返品)を選択
  • 返品商品を選ぶ

面倒な手続き不要で誰でも簡単に使うことができます。
返品は、間違って購入したはもちろん内容が気に入らなかったという理由でも対応してくれますよ。

  • 間違い、気に入らないにも対応
  • 返品は月8~10回程度
  • 利用しすぎると窓口対応
  • アカウント停止のリスクあり

返品制度はAudibleに甘えすぎることなく常識の許す範囲で利用してください。
料金も月1冊分(1,500円)なので返品できるというだけでお得でしかありませんよね。

過度に利用することなく自分のお気に入りの1冊を探してみましょう。
Audibleであなたの読書ライフが豊かになることを願っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる