ホットヨガはスタジオでしかできない?

皆さんは、ホットヨガという言葉を聞いたことがありますか?ヨガという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、「ホットヨガ」という言葉は、ヨガを行う環境が暖かいことから、このように呼ばれています。では、具体的にホットヨガとはどのようなものなのでしょうか?ホットヨガでは、部屋の温度を38度から40度くらいに設定します。また、湿度も60~65%に設定され、コントロールされています。このような環境で行うホットヨガは、通常の環境で行うヨガよりもはるかに激しい運動を行うため、より効果的と言われています。ホットヨガは、温度と湿度を1時間から1時間半程度ヨガのポーズができる程度に設定することで、柔軟性のない方やヨガが初めての方でも、柔軟性を高める効果があると言われています。これが、ホットヨガが人気の理由です。その他にも、ホットヨガはデトックスの一つとしても知られています。ヨガをしていると大量の汗をかくので、毛穴から老廃物がかなり分泌されるからです。大量に汗をかく中でホットヨガを行えば、自然と代謝が良くなるのでしょう。

最近ではアンチエイジングや若返りのために「デトックス」という言葉が使われるようになり、多くの人がデトックスのために様々な対策をしています。例えば、運動不足、不規則な食生活、睡眠不足、ストレスなどが関係する現代病も、汗をかくことで解消されると言われています。そんなデトックス志向の方におすすめなのが、「ホットヨガ」です。デトックスだけでなく、便秘解消にも効果があり、冷え症でお悩みの方には、冷え症の解消やそれに伴う腫れの改善にも効果があるのがホットヨガです。また、女性に多い肌荒れや生理痛などの諸症状を改善することができるため、女性からの人気も非常に高いです。ホットヨガはスタジオでしかできないと思っている人もいるかもしれませんが、自宅で行う場合は、部屋を締め切って少し暖かくし、加湿器で湿度を調整すれば簡単に行うことができるのです。

パワーヨガは、ヨガ、ナノの一種ですが、アシュタンガをベースにアメリカで生まれたヨガのスタイルの一つです。従来のヨガに比べ、運動量や代謝量がかなりアップし、カロリーダウンに即効性のあるヨガスタイルの一つなので、ダイエットにとても効果的と言われています。パワーヨガは、初心者でも簡単にできるので、ヨガ初心者やヨガ初心者に効果的なヨガのスタイルの一つです。パワーヨガが効果的な理由は、専門のパワーヨガスタジオに通わなくても、最近ではスポーツクラブでパワーヨガの講座を開いているところもあるので、わざわざヨガスタジオに通わなくても、普段通っているジムやフィットネスクラブで始められるからです。わざわざヨガスタジオに通うことなく、普段通っているジムやフィットネスクラブでヨガを始められるというメリットがあります。パワーヨガを始めてみたいと思っている人はたくさんいますが、普通のヨガとどう違うのかなど、パワーヨガについて知らないことがたくさんあるようです。ヨガ教室に通っている人は多いですが、パワーヨガを実践している人は意外と少ないかもしれません。服装も普通のヨガと同じで、持ち物もほとんど同じで大丈夫です。パワーヨガのレッスンを行っている施設によって、必要な持ち物が異なる場合がありますので、各施設に問い合わせてみるとよいでしょう。

パワーヨガは、もともとインドで生まれたヨガをアメリカなどの欧米人向けにアレンジしたもので、アメリカをはじめとする欧米諸国ではとても人気があると言われています。パワーヨガは、呼吸と動きを組み合わせた有酸素運動です。有酸素運動といえばウォーキングが代表的ですが、パワーヨガはウォーキングでは使われない筋肉を鍛えることができるため、より効果的な有酸素運動ができるのがメリットです。また、心地よい疲労感や気持ちの良い動きは、心のバランスを整えることにもつながり、他の有酸素運動やトレーニングでは得られないパワーヨガの効果が期待できます。動く、止まるという動きをすべてポーズに取り入れることで、ヨガの動きがより効果的に身体に伝わります。パワーヨガは、ハリウッドセレブやスーパーモデルにも愛用されており、ヨガの身体作りの面ではかなり親しまれているようです。その理由は、代謝が上がり、痩せやすい体質になるためでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。